ある保育園での出来事:  私の次女が通う保育園では、お昼寝時には必ずグラヴィトンの音楽テープをかけています。保育園の敷地の4隅にはグラヴィトン用紙を燃やして込めた白い石英の入った石もおいてあります。 先生が利用するコンピューターの壁紙にもグラヴィトンの画像(bmp)がセットしてあり、又予備として5つぐらいのグラヴィトンのbmpの画像も入っています。  それらに慣れてしまえば、それが当然で、それがどんなにすごい恩恵であることかつい忘れてしまうのですが、それを改めて認識する機会があったので、そのことについて少し述べさせていただきます。
 それはその保育園からちょうど転勤になって、別の保育園に園長補佐として行かれた方からの実体験です。その先生は、いつもお昼寝時のグラヴィトンの音楽テープが気に入っていて、とてもいい気持ちになれるとよく言ってておられたのです。もちろん転勤先の保育園でも、お昼寝時にその曲をかけたときと、かけなかったときの園児の様子が明らかに違っていたことを体験されたのですが、それに加え、コンピューターに向かって作業していたら、目がつかれ、、網膜はく離寸前の状態にまで目を悪くされてしまったのです。また、園児が敷地の塀をのりこえたり、園内でも園児には大変手をやいていたのです。それでその先生から電話があり、早速グラヴィトンの画像bmpをコンピューターの壁紙にセットし、予備として5,6このbmpもセットしにいきいました。 また保育園の敷地の4隅にも、グラヴィトン用紙を燃やして込めた石英の入った白い石を置きに行きました。予備としてお部屋の4隅にも置いたらと提案しもう4つその先生に渡しました。
 その後、しばらくたってその先生から感謝の電話が入り、転勤先での様子が、一変し、大変感謝されました。病んでいた目も元通りになり、園児が塀をのりこえなくなったし、園内でも転勤前の園と同じ様に平穏になったことが何よりもありがたかったようです。又周りの先生も『こんな石を置くだけで、こんなに効果があるなんて』と大変驚いていたようです。
 そのうわさを聞いて、ある老人ホームに母を持っていらっしゃる人がたずねてこられ、是非そのテープとグラヴィトン用紙を燃やしてこめた石をくださいと言ってこられました。それで、早速その方は、その老人ホームの院長に提案したところ、院長自らその石を敷地の4隅に置かれたようです。というのも夜中に徘徊したり、睡眠があまりとれずにに困っていた人たちが多かったようで、看護の方々も大変だったようなのです。それが、尋ねてこられた方の話によると、石を置いたその日から、院内が一変し、穏やかな老人ホームになったそうです。またグラヴィトンの音楽テープをかけることで、よく寝てもらえるようになったと言っておられました。


女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス